ワキガが原因でイジメられてた私が克服した方法

ワキガでいじめに逢い対人恐怖症になった私

 

 

当サイトをご覧いただきありがとうございます。

 

このサイトはワキガで悩んでいる人に見てもらいたいと立ち上げたサイトです。

 

ワキガの悩みを人に話す事は、とても勇気のいる事ですし、相談する事さえ普通はしないでしょう。

 

ひとりでワキガで悩む人は、世の中にたくさんいます。

 

そんな私も、ワキガの悩みを人に打ち明ける事は、人生一回もありませんでした。
ですが、インターネットを使える世の中になった事で、誰からもバレることなく、ワキガについて調べたり、他の人の悩みを知る事で、「私だけが悩んでいる訳じゃないんだ。」と正直、ホッとした気持ちがあったことは確かです。

 

そのような経緯の中、1人でもワキガで悩んでいる人の手助けができたらと、立ち上げたサイトですので、参考にしてもらえたらうれしいです。

 

では、はじめにわたくし、当管理人のマナがどのような人物なのか?お話しさせてもらいます。

 

 

当サイト管理人マナの詳細

 

プロフィール

 

 

名前(仮名) マナ

 

性別 女性

 

年齢 26歳

 

職業 会社事務員

 

趣味 スキー、スノボー

 

特技 歌を歌う事

 

 

私は、小学5年生から脇が臭い事で、友達や周りの人たちからバカにされ続ける日々が始まりました。

 

はじめは2,3人の男子から「くっせー」といった言葉を教室で叫んでいただけだったのですが、数日もすれば男子のほとんどが私を見ながら罵倒していました。

 

その行為は次第にエスカレートして、私が学校の廊下を歩いているだけで、気分が悪い、吐きそう・・といった言葉を発し、私は知らんふりをするのが精一杯だったと思います。

 

私がワキガという事は、瞬く間に学年全体に広まり、次第に女の子たちも私を遠ざけるようになっていったのです。

 

休み時間では、私の教室には女の子が集まらなくなるのが目に見えてわかりました。

 

体育の着替え、昼ご飯などでも私を遠ざける素振りが感じられ、短期間で人間関係が壊れていく様を経験した私は軽いパニック障害を起こしてしまい、

 

発狂しながら保健室に飛び込んでいったのを憶えています。

 

その時の状況は、酷く怯えていた様子で、身体が震え、目が錯乱していたと後になって母が教えてくれました。

 

おおよそ、1週間ほど学校を休み、また登校する事になったのですが、私は人と会う事が怖いといった感情が芽生えている事に気づきました。

 

そのため、学校を休む日が増え、登校しても別室で1人で授業をする配慮を先生にしてもらったりしていたのですが、その配慮がなぜか心苦しい気持ちでいっぱいでした。

 

おそらく、登校しても普通に学校生活が送れない私の不甲斐なさや、悲しさ、苛立ちを先生にぶつけたい気持ちなど、あらゆる気持ちがあり混乱していたのかなと思います。

 

この経緯が、初めてワキガでイジメられた出来事でした。

 

当時の私は、ほんとに何が起こったのだろう。なぜ、なの?どうして?と言った気持ちばかりで、私の身体が臭い事。ワキガだという事。を自覚する気持ちの余裕はありませんでした。

 

 

中学は進学しましたが、高校は通信教育で卒業しています。
そのため、ほとんど友達を作る事もなく、中学では1人か2人くらい、話しかけてくれる子と、学校でおしゃべりするくらいで、高校時代は人としゃべる事さえなかった生活でした。

 

 

中学2年になった頃には、家から一歩も出ない日が増え、いつの日かひきこもり体質になっていたと思いますし、自覚症状はなかったですが、うつ病だったのかもしれません。

 

 

それから月日は流れ、高校も通信教育で卒業する事ができましたが、通信教育での高校卒業では仕事に就けるわけでもなく、大学進学を親に勧められていました。

 

 

高校3年の時に親に初めて、「ワキガが辛くて生きていけない。」と打ち明けた時の親の表情が今でも鮮明に思い出されます。

 

親は、ほんとに申し訳なさそうな顔をしてうつむいていました。

 

それを見た私は更に罪悪感を感じ、ほんとに私はこの世に生まれてきてよかったのかな。と頭をよぎる事もありました。

 

その2か月後、父が心筋梗塞で倒れ、家族はボロボロになりかけていました。

 

私も家族だけが心の支えでしたので、何とかしなくてはと母の病院通いの準備や、家の用事をするようになりました。

 

不思議なもので、家族の為に何かをしなくちゃいけない!と思っていた時はワキガの事はすっかり忘れていました。

 

スーパーの買い出しや、コンビニなどにも足を運ぶようになり、いつの間にか外に出る機会が増えていました。

 

 

ふと、ある時ドラッグストアに買い出しに行った時に、ワキガや体臭などで使われる制汗剤が目につきました。

 

一瞬、凍り付いたように身体が硬直し、すぐさまドラッグストアを出ましたが、家に帰ると気になり始めた自分がいました。

 

それから、頭の片隅に制汗剤の映像が浮かび上がってくる事が多くなり、もしかすると私は、

 

  • 制汗剤を使うと、ワキガが治るのかな?
  •  

  • 制汗剤を使うと、外に堂々と出る事ができるかも。
  •  

  • 制汗剤を使うと、人と普通に接する事ができるかも。

 

といった気持ちを抱くようになったのです。

 

それからの私は、ドラッグストアに用事もないのに入り、制汗剤が置いてあるコーナーを行ったり来たりしながら、
商品をチラッと見たりするようになりました。

 

なぜ、そんなコソコソと見るのかというと、私がワキガだという事がバレたくなかったからです。

 

人の目がすごく怖かったので、いつもドラッグストアに行く日は平日の10〜11時頃でした。

 

出勤前のサラリーマンやOL、学生が一番少ないからです。

 

 

そんなある日、ドラッグストアで制汗剤を見ると、ある主婦の方が制汗剤を手に取って吟味している姿がありました。

 

「この人もワキガなのかな?」と少し観察してみた。

 

すると、スッと商品を手に取り平然とした顔でレジに向かっていく様がすごく驚きました。

 

 

「ああいうワキガの商品を購入するのは、はずかしくないのか?」

 

「店員に変な目で見られないかな?」

 

「そういえば、どんな商品を買ったのかな?」

 

そんな気持ちの中、商品を見に行くとピンクパッケージの【リフレア】という商品でした。

 

私も購入しようかすごく迷っていました、買う事はできませんでした。

 

 

ただ、父の入院準備で母と行動する事が多くなった私は、一緒にドラッグストアに行った時に、
リフレアを買って欲しいと、はずかしながらにも、お願いして購入してもらいました。

 

 

 

リフレアを使ってみてワキガが抑えられているか、実際わからなかった。

 

リフレアを初めて使った時は、このクリームでワキガが治まるの?と少し疑心暗鬼でしたが、
自分で脇のニオイを嗅いでも、なかなかわかりづらかったですね。

 

 

私は対人恐怖症になった原因がワキガだという事を知ってからは、極力、汗をかかないような生活をしていまして、
言い方を変えると、汗をかく行動、生活スタイルを極度に嫌がっていました。

 

そのため、ワキガの臭いも強くなりづらく、リフレアを試してみても実際、臭くなくなったのか実感できなかった。のが率直な感想です。

 

 

しかし、初めてワキガ商品を使った事が私を大きく変えてくれたと今では思っています。

 

 

リフレアを初めて購入してから、私がワキガの臭い、汗のニオイを抑える制汗剤がまだあるんじゃないのかな?と、すごく他の制汗剤商品に興味が出始めたのです。

 

それからというもの、リフレアを使っている事による安心感もできて、ワキガについてもっと知ろう。もっと良い商品を探そう。という気持ちになり、ワキガに関連する悩みや商品、臭いを抑える方法などを詳しく調べてみました。

 

 

ここからは、私が実際に感じたワキガについてのお話をさせていただきます。

 

ワキガについてよく知りたいと、お考えの方は参考にしてもらえるとうれしいです。

ワキガを克服する為に知っておきたい知識と方法

ワキガで悩んでいる人にまず、知ってもらいたい事は、

 

  • ワキガを抑えたい。
  •  

  • ワキガを治したい。

 

では、まったくワキガと向き合う方法が変わってきます。

 

 

なぜならば、ワキガを治す方法は1つ、手術によるアポクリン汗腺の切除術しか、現在ではないと言えるからです。

 

 

 

更に手術をすると完全にワキガが治るという事でもありません。

 

 

 

 

ワキガが絶対に治る訳ではない。治らない可能性も知る

 

手術をしても完治しない事も

 

ワキガ手術をする場合、当然リスクもあります。

 

例えば、

  • ワキガ手術が終わってから1年後にワキガ臭がし始めた。
  • ワキガは治ったけど、他の部位から臭いがきつくなった。
  • ワキガ手術によって、更にひどくなった。
  • ワキガ手術によって、脇に傷ができる。

 

などです。

 

手術を検討している人は、身体に負担がかかる事と、経済的にも、治らなかった場合の精神面

 

 

 

ワキガは遺伝で、ほぼ決まる事実

 

ワキガの人がなる特徴として、いろいろある中で90%以上は、親がワキガだった。遺伝で移る可能性が高い事です。
生活習慣病や運動不足など食生活によって、ワキガになる場合もありますが、ほぼ親から受け継いだ遺伝によるものです。

 

身体の調子が悪くなってワキガになる事は増す、ないです。

 

悲しいですが、親から受け継いだ遺伝による詠唱が大きいのがワキガの現状ですね。

 

 

行動しなくては変わらない!ワキガは決して抑えられない訳ではない

 

私はワキガは治らないと思い込んでいました。

 

一生、身体が臭い人間と他人から思われながら生きていかなくちゃいけないんだ。

 

それだったら、人と付き合わない方が、傷つかないし、人に迷惑をかける事もないと思い。
人と接する事を遮断していました。

 

しかし、それは間違いです。

 

ワキガは人に迷惑をかけないレベルまで抑える事ができます。

 

 

 

ワキガを抑えるには原因を知る事から始まる。

 

ワキガを抑えるために知るべきは事は、ワキガのメカニズムを知る事から始まります。

 

 

 

ワキガを抑えるには、毎日のケアが当たり前。

 

ワキガを抑える事は、毎日の日課になる事は当たり前の話で、メイクをしたり、ボディケアをするのは楽しいのに、
ワキガケアをするのが苦痛になるのは、ワキガ臭を抑えられず苦しいイメージしか沸かないからだと思います。

 

 

ワキガケアの具体的な方法は3つある。

 

ワキガケアにはデオドラント、衣類による予防、体質改善の3つの方法で体臭を緩和していきます。

 

どの方法が効果があるという話ではなく、すべての方法を実践してワキガを抑えるレベルを高める事が大事です。

 

 

 

ワキガ対策におすすめな商品


私の使っているワキガケア商品をご紹介。

 

市販で使ってみたワキガケア商品、制汗剤は数多くあります。

 

リフレア、デオナチュレ、Ban、8×4、AG+などドラッグストアに売っている商品はほとんど試してみました。

 

商品パッケージを見ると「この商品を買うとワキガが抑えられるかも・・」と思っちゃうんですよね。不思議です。

 

でも、使ってみた事がある人にはわかると思いますが、ワキガに効いている!?といった違和感です。

 

私が愛用しているのはノアンデ

 

ノアンデは医薬部外品のワキガケア商品です。

 

ドラッグストアで売っている商品ではなく、通販限定の商品です。
アマゾンや楽天ショップでも販売していますが、公式サイトよりは価格が高めに設定されています。

 

 

今となっては普通にネットで買い物ができますが、当時の私はまだネットショップに慣れていなくて、購入するか迷っていましたが、初めて買ったラポマインという商品が市販のワキガケア商品とは比べ物にならないくらい臭いが抑えられたので、とても衝撃を受けた記憶があります。

 

この体験をきっかけにワキガの臭いって抑えられるんだ!と信じる事ができました。

 

 

 

NOANDE【ノアンデ】

 

 

 

 

ノアンデを愛用している理由は?

 

 

  • パッケージ、見た目がオシャレ
  •  

  • クリームの伸びが薄いのに、濃い感じがする。
  •  

  • 汗が多い時でも1日中、効果を感じる。
  •  

  • 私の肌に合っている。

 

ノアンデの良い部分は、クリームの使い心地が決め手になりました。

 

通販限定ワキガケア商品のラポマインやクリアネオ、デオシークなど、肌に優しいクリームタイプの使い心地って、比較的やわらかい伸びの良い塗り心地ですよね。

 

でも、数多くワキガケア商品を試していると、クリームの伸びが良すぎるあまり、

これってクリームの成分、薄いんじゃない?

と疑問を抱く時もあるんですよね。

 

でも、クリームが薄ければ汗で流されやすくなり、結果としてワキガを抑える持続時間は少なくなると思っています。

 

その中でノアンデは汗に強い商品であることは間違いないです。

 

 

ノアンデのメリットを簡潔に述べます

 

  • 医薬部外品で有効成分が配合されている。
  •  

  • 肌に優しい無添加商品&12種類の天然成分配合
  •  

  • 1Dayパーフェクト製法という独自製法で汗に負けない持続効果を実現。
  •  

  • 無期限全額報奨制度がある。
  •  

  • 3回のリニューアル、お客に寄り添った品質改善が信頼を得ている。

 

ノアンデのデメリットはある?

 

  • 価格が高め。
  •  

  • 1か月30gしかないのでコスパが悪い。

 

通販限定商品はどれも市販のワキガケア商品よりも価格が高めです。
ノアンデに関しては、通常価格で9800円もしますが、定期購入を利用すると4960円(税抜き)で購入する事ができます。

 

また、定期購入によくある購入回数しばりもなし、一回目購入から解約可能ですし、
もし気に入らなければ、

定期購入で利用→解約手続き→返金保証手続き

をして、限りなくリスクを減らす購入方法もあります。

 

面倒なのは手続きの手間だけです。

 

また、ノアンデの使用量の減り具合も気になるところです。

 

私の場合、1日1回寝る前につけていますが、ノアンデ公式では、片脇ワンプッシュを推奨されています。

 

ですが、私はワンプッシュで両脇しちゃてます。伸びが良いので、ワンプッシュした後に両脇にチョンチョンと分けてからゆびでなじませるだけで、Okです。

 

この方法には個人差がありますが、夏場は汗を多くかいた日には日中に一度塗りなおす事があっても1カ月は持ちます。

 

他の商品と比べても、だいたい容量、金額ともに同じですので、コスパを気にするなら使い方にこだわった方が良いのかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の愛用しているノアンデの商品を紹介しましたが、どのワキガケア商品を購入するにしても、見た目や人気で購入を判断するのではなく、しっかりとしたポイントを押さえておくことが大事。

 

ワキガケア商品を選ぶ重要なポイントは?

 

ワキガケア商品を選ぶ時に絶対に確認しておく事は

 

  • 有効成分が配合されているか?
  •  

  • 肌に潤いを与え、肌荒れやかぶれ等が起きにくい商品であるか?
  •  

  • 日本製の商品であるか?

 

この3つのポイントが大事で順を追って説明すると、

 

有効成分が配合されているか?を確認する事は必須です。

ワキガに効果のある商品かを見極めるポイントは、医薬部外品・医薬品(医師の診察が必須。自分では購入できない商品)が商品に明記しているか確認するのが、一番簡単なチェック方法です。

 

しかし、今現在では、医薬部外品であるワキガケア商品は多数あり、それだけではチェックポイントが簡易すぎるので、
有効成分 パラフェノールスルホン酸亜鉛  イソプロピルメチルフェノールが配合されている事が重要です。

 

肌トラブルを抱えた脇は汗を多く出す問題がある。

 

毎日使うワキガケア商品ですから、肌トラブルを起こすものではいけません。

 

なぜなら、肌トラブル、肌荒れなどを起こすと、身体は肌を守ろうと大量の汗がでます

 

大量の汗がでると、本来ワキガ臭を抑えたい目的から遠ざかりますし、本末転倒になってしまうので、
肌ケア成分が配合されているワキガケア商品が、すごく大事です。

 

海外製品は日本人のきれいな肌には合っていない?

日本人には日本製品のワキガケア商品は一番安心して使えます。

 

なぜなら、私はある時期、ワキガの効果が薄い不満を抱えていました。
海外製のワキガケア商品の方が強力でとても良いという情報を鵜呑みにして、購入してみましたが結果は最悪でした。
なぜなら、肌トラブルがすごかったのです。

 

どんな風にというと、とにかく痒い、ワキガ肌荒れしている、肌荒れしている脇にワキガケア商品を使うと染みて痛い。
そして、更に悪化するといった負のスパイラルを繰り返し、ワキガを抑えるどころの話ではなかったのです。

 

とにかくすぐに使うのをやめましたが、肌トラブルを解消してからじゃないとワキガケアはできないという事は知っておきましょう。

 

女性のワキガケアにはクリームタイプがおすすめなのは正解だと思う。

 

女性目線でお話しすると、ワキガケア商品はクリームタイプがおすすめです。

 

なぜなら、クリームタイプのワキガケア商品は肌に優しい商品が多いからです。

 

さらに脇肌になじむように塗る事ができ、汗に強く、使う量を調整しながら適量利用できるからです。

 

大量にクリームを塗っても意味はなく、効果は変わらず不用にあるクリームが脇の汚れの原因になり悪臭につながる恐れもあります。

 

もちろん、男性でもクリームタイプがおすすめですが、男性の場合、わき毛処理の問題でクリームを直接、脇に塗りにくい問題があると思っています。

 

クリームタイプは、少量パッケージ商品が多く、少ない容量に凝縮された有効成分が配合されているから、コスパ的にどうなのかな?と思うのですが、その部分が改善できれば、クリームタイプを推奨したいです。

 

 

 

実はワキガ対策に一番重要なのは、衣服の予防

 

ワキガケアもしているのに、なぜワキガの臭いは消えないの?

 

こんな悩みは皆さんあると思います。

 

私もそうでした。

 

制汗剤や、ワキガケア商品を毎日使っているし、ワキガを抑えられる。と思い込んでいました。

 

しかし、それは思い込みだと気づきました。

 

 

制汗剤やデオドラントを使う事は、ごく当たり前で、さらに+αの対策、予防が必要です。

 

どれだけ、制汗剤やデオドラントで脇のニオイを抑え込んでも、毎日継続して効果を維持することは不可能です。

 

汗の量や、天気、温度、湿度、ストレスや緊張感。ワキガケアを行えないリスクなど、あらゆる事で一定のワキガを抑える効果
が維持できるとは思えないからです。

 


そこで第2の方法が、衣類の防臭です。

 

ファブリーズや衣類の消臭剤はたくさんありますが、あらかじめ衣類を防臭するスプレーをご存知ですか?

 

その商品はヌーラビオという商品で、衣類を着る前にあらかじめ防臭効果のある成分を吹き付けるだけで、衣類の臭い移りを防いでくれます。

 

気になる方はこちらの公式サイトから詳細を確認してください。

 

体臭・加齢臭などにお困りなら「いい快互服ドットコム」

 

使い方は簡単、着る前にスプレーで吹き付けるだけです。

 

注意するところは商品めの間違い、ヌーラではなくてヌーラBIO(ビオ)という商品名です。

 

あとは試してみて実感してください。ワキガ臭の拡散がすごく減りますよ。

 



 

ワキガ臭がしなくなると他人は私から離れていった。

ワキガを克服した私が、ワキガで悩んでいる人、イジメにあった人に一番伝えたい事は、

 

ワキガを抑えると、今までイジメていた事などなかったかのような日々になります。

 

ワキガで今まで散々、バカにしてきた人達も、あなたには全く興味を示さなくなります。

 

それはなぜか?

 

イジメてきた人達も、あなたをイジメていたのではないからです。

 

ただ、ワキガの臭いに興味があっただけなのです。

 

ワキガ臭が教室、職場で臭う出来事が、非現実的で平凡な毎日に刺激を与えてくれる、そんな面白くおかしく状況を遠くから見て罵倒して参加していたのです。

 

決して、あなたに恨みがあるわけではなく、ワキガの臭いがするあなたに興味があっただけの話です。

 

もし、あなたからワキガの臭いがしなくなったら、みんな興味を示さなくなるは当然の事です。

 

 

海外ではワキガの臭いはみんなに認められている匂いだと言われています。

 

それは、外国人の大半がワキガだからです。

 

街中に出向くとワキガの臭いを嗅いでしまう事など当たり前なのです。

 

そんな価値観の違いによって、日本ではワキガは珍しい部類だと言われていえます。

 

日本人口の1割程度がワキガ(ワキガ体質ではあるがワキガの臭いはしない人も含む)だとも言われています。

 

そんな社会で生きていくには、やはりワキガを抑えながら生きていくしか方法はありません。

 

 

ワキガを抑える方法は書きましたが、どれもむずかしくはありません。

 

ワキガの臭いに怯えて、「どのワキガケアをしても抑えられない」と思い込んでしまうのも無理はないでしょう。

 

私もそうでしたから。

 

ですが、ワキガによるイジメから克服するには、ワキガを抑える。治す事しか方法はないのは確かです。

 

そして、ワキガを抑える方法はあります。

 

気持ちを強く持って生きていきましょう。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

あなたの幸せを祈っています。